男の人

安い費用で引越しを考えている方にピッタリ

転居予定がある時は

女性

引越しが決まったのに何から手をつければよいのかわからず困っている人は、早めに引越し業者を自宅に呼んで、料金見積もりを出してもらうようにするとよいです。自宅にやって来た業者は、単に料金見積もりを出すだけでなく、引越しに関する相談にものってくれます。具体的なアドバイスをしてくれるので、とても助かります。

もっと読む

地域の事情も考慮

ウーマン

東京での引っ越しは高層住宅の多さなどの事情から、引っ越し業者に不要品の処分なども含めまとめて依頼したほうがトラブルの少ない引っ越しになります。騒音や水漏れ、駐車スペースの確保など住宅事情を考えることが大切です。

もっと読む

比較しましょう

婦人

急いでいるわけでもない限り、引越し業者はじっくり選ぶことが大切です。インターネットには業者ごとの見積もりを一括できるサービスもあるので、それを利用するのもいいでしょう。荷造りは自分で行い、必要品とそうでないものを整理しておくといいでしょう。

もっと読む

軽貨物運送業者で激安

荷造り

荷物が少ない単身者向け

大手の引越し業者に頼むよりも、単身者で荷物の少ない方であれば軽貨物運送業者に依頼したほうが安い料金で作業をしてくれます。軽貨物運送業者とは、軽トラックを使用して荷物を運送する業者のことです。軽トラックでの運搬なので、あまり多く荷物は積むことができませんが、ワンルームや1Kにお住いの一人暮らしの荷物であれば、充分に詰めます。魅力はなんといっても料金が安いことです。同一市内であれば、1万円前後の安い料金で引越しができます。同じ条件での転居なら大手引越し業者の相場だと3万円前後はかかってしまうので、それと比べるとだいぶ安い料金設定となっています。なるべく引越し料金を抑えたい方には、軽貨物運送業者です。

作業を手伝うことになる

軽貨物運送業者を依頼すると、ほとんどがドライベー兼作業員の1人がきます。そのため、自分もトラックへの積み込みを手伝わなければならなくなります。通常の引越し業者であれば、作業に最低2人はきてくれるので人件費も含まれてしまうため高くなってしまうのですが、軽貨物運送業者の場合は基本1人のためその分人件費がかからず、安くなるのが人気の理由です。若い男性の方なら体力もありますから、多少作業が発生しても荷物の量が少ないので積み込みはすぐに完了します。また、業者によってですが転居先までトラックの助手席に乗せてもらうことができますので、新居までの交通費を浮かせることができます。移動も節約できることになるので人気です。